効果絶大

スグレ物であるのは十分承知なのだけど、
“奇妙な生き物”っぽい姿にどうも抵抗があって、
今までいまひとつ食指が動かなかったアルファ・アイコン。

でも、毎回毎回、可哀想なくらいの雪玉に悩まされる
やめぴだけ、とうとう着せることにした。

d0104029_16514880.jpg

アルファ・デビューは奥日光。
ヘンな生き物チックではあるけれど、
想像していたほど奇妙でもなかった。
それより、なにより、雪玉がほとんどつかない!
今までの苦労は一体なんだったの、って感じ。
もっと早く着せてあげればよかった。。。

d0104029_1737714.jpg

今回は、金精方面ではなく、光徳付近を歩いてみることにしました。

歩き始めて間もなく、
「柴犬が逃げてしまった」と途方に暮れる飼い主さんと出会う。
念のため犬の特徴と携帯番号を教えてもらい、その場は別れたものの、
愛犬を必死に呼ぶ声がいつまでも聞こえてきて、辛い。。。

d0104029_172162.jpg

犬の気配を探しつつ、雪の中を歩きながら、
こんな氷点下の山中で迷子になってしまったわんこの心細さや
日が暮れたら、愛犬を残して山を下りなきゃならない飼い主の心中を
考えたら、胸が潰れそうだった。。。

d0104029_17285641.jpg

小一時間ほど歩いて、
人気のない森の中でちょっと一休み。
すると、遠くから犬の鳴き声・・・?

間隔をおいて、たまに吠えてる。
ハイカーが連れてる犬かな。
でも、ちょっと悲しそうな声にも聞こえる。

d0104029_17392711.jpg

みんなで耳を澄ます。
声は移動しない。しかもそう遠くない感じ。

d0104029_17463677.jpg

声のする方へ歩いてみると、
どうやら、沢を越えた向こうの斜面から聞こえてくる。
明らかに、人が行くような場所じゃない。
沢って雪崩が起きるから怖いんだよぉ。。。(涙

意を決したやめ父が、ひとりで探しに行くことに。
残されたY&Yは、もうピ~ピ~泣きべそです ^^;
雪山の静寂が怖くなって、待ってる私まで泣きそう。。。

ほどなく、森の奥から「いたぞーーっ!!」と叫ぶ声。

d0104029_17554064.jpg

うおぉーっ!まぎれもなく、探していた子!!

本犬は山を下りる気満々だったのに、
フレキシ・リードの持ち手が木に引っ掛かって
動けなくなってしまったらしい。
それにしても、こんな山奥まで。。。
出会えたのは奇跡としかいいようがない。

d0104029_18184213.jpg

3匹で下山 ^^
柴ちゃん、一目散の猛ダッシュ!
パパとママの待つ麓に向って一気に駆け下り、
無事ご家族の元へ帰れました。

d0104029_18222080.jpg

2時の時点で気温は-4℃。
カップラーメン&コーヒーで温まろうと思っても、
寒すぎてお湯が沸かないほど。
寒さ知らずの寛がガタガタ震えだすほど寒い。
もしも見つけられなかったら、
朝を迎えることはできなかったかも。
ホントにホントによかったよ~(涙

なんかバタバタして、ちょっと歩き足りない感もありつつ、
今回もしっかり温泉に入って帰宅したのでした

[PR]

by panco-hoy | 2012-02-26 16:44 | 出かける

『マッピー』用ボーダー

<< 白い庭 次なるもの >>