心境の変化

寛にとって、唯一無二の“みかんちゃん”は、

d0104029_22394212.jpg

こんな姿になって久しい(しかも背面は半分くらい破けてる)。
ホラーみたいなグロさですみません ^^;
それでも寛は、どうしても、このみかんちゃんでボール投げがしたい。。。

d0104029_22515913.jpg

使用前/使用後。
こんな姿になっても、まだ笑ってるのがなんだか切ないね(涙

なんとか他のおもちゃでも、大好きなボール投げができるように、
ずいぶん前から、あの手この手でいろいろ試してきたけど、
みかんちゃんへの執着は、お気に入りを通り越し、ほとんど依存症レベル。
私が他のおもちゃを投げた時の、悲壮感いっぱいの顔といったら・・・。

とうに限界超えてるみかんちゃんを、騙し騙し投げ続けてきたけど、
さすがにベトベトに溶けたゴムは健康上よろしくないので、
いよいよ諦めてもらうしかない。

d0104029_1532136.jpg
        <その昔、ストック用にまとめ買いしたみかんちゃんたち>

そこで、先週のある日、
お散歩に出る前に、寛と二人きりで洋室に入ってドアを閉め、
藁をもすがる気持ちで、本気で話して聞かせることにした。

「キノコでしょー、マカロンでしょー、たまごちゃんに、みかんちゃん!
これぜ~んぶ、寛ちゃんだけにプレゼントしてあ・げ・る♪
寛ちゃんだけに、だよ。お姉ちゃんも成ちゃんも使わない、
寛だけのおもちゃだよ。」

使わない新品おもちゃの中から
脈のありそうなのをピックアップして、
ご丁寧に、わざわざ1つずつラッピングまでして、
芝居がかったわざとらしい演出で寛を誘ってみる。

我ながら、何やってんだ私~、と半分笑っちゃいつつも、
「これ持って行って、公園でやろうね」と言って、
おもちゃをバッグに詰めるのを見ていた寛の顔は、
なんだか嬉しそうだった・・・ように思う。

そして早速、3匹連れて、いつもの公園の小さなグランドへ。

第一投、たまごちゃん。 2,3歩行って、すぐ立ち止まり、悲しい顔。
第二投、マカロン。 走った!・・・と思った次の瞬間、またもや悲しい顔。
は~、やっぱダメなのか~。
諦めモードで投げた第三投、新みかんちゃん。

d0104029_1671530.jpg
               『そうそう、コレだよ、コレ♪』

なんと!嬉しそうに拾って戻ってきたー!!
咥える瞬間、「なんかちょっと違うけど~」みたいな素振りを見せるものの、
繰り返し、何度でも、嬉々として追いかけては、拾って渡してくれる。

あぉ~~ん、数年来の苦労が報われたよーーー(涙
何がどう作用したのかは不明ですが、
寛の心境に大きな変化があったもよう ^^

それ以来、新みかんちゃんを毎日嬉しそうに追いかけています。


まだ、このみかんちゃんが新しいうちに、
残りのみかんちゃん達とごちゃまぜにしてしまえば、
この先もずっと安泰だと思ったんだけど、
すでに、寛はこのみかんちゃんしか追いかけません ^^;

d0104029_16345121.jpg

困ったもんだな、違いのわかる男は。

[PR]

by panco-hoy | 2012-10-31 15:21 | 寛(ゆた)

『マッピー』用ボーダー

<< the 4th challenge! 寛んぽ >>