復活。

原因不明の傷が化膿してしまい、
すっかりブルーになって、しょぼくれていた寛。

d0104029_1742772.jpg
 『おててがいたいの。』 


赤ちゃんかっ。

d0104029_1741232.jpg
『ほら見て。ボクってかわいそうなの。』 


包帯を巻かれるのが大好き(爆

普通の犬だったら、痛いところなんて絶対触らせてくれないと思うけど。

(やめぴは、痛い素振りなんて絶対に見せないし、
怪我や病巣は、ひたすら隠し通そうとする。
成ちゃんなんて、「見せて」って言っただけで、
鼻にシワ寄せて、怪獣みたいな顔で威嚇してくるし。)


でも寛は、傷のある手を差し出して、しみる消毒薬も我慢して、
包帯を巻きおわるまで、力なく身を任せてくる。
哀しそうな目でじーっと私を見つめる寛の顔には
「とっても可哀想なボクをいっぱいなぐさめて」って書いてある ^^;
そういうところが、なんともいじらしくて萌え萌えな中年のおっさん寛ぽん。

d0104029_1743959.jpg
 『ボク、もうだめかも。』


それは何度も聞いたセリフだけど、
だめだったことなんて、一度もないからね。

可哀想な自分に酔いしれるタイプなので、
介抱されて、いつもより甘やかしてもらうと、
どんどん赤ちゃんになっていくのが
分かりやすすぎて実に面白い。

でも今回は、日々欠かさないキッチンストーカーや、
やめ成のご飯チェックもやらずにうずくまっていたので、
かなり具合が悪かったのは確か。
ちょっと熱とか出てたのかも。

d0104029_1744990.jpg

キッチンストーカーは、昨日から再開されました。
寛の健康バロメーターだな。

d0104029_175089.jpg
『もう大丈夫だよ!』


d0104029_179216.jpg

お散歩は、珍しくこの凸凹ペアで行ってました。
意外といいコンビなんだよね、このフタリ。

[PR]

by panco-hoy | 2013-10-08 17:10 | 寛(ゆた)

『マッピー』用ボーダー

<< 布団蒸しⅡ ぐるぐる巻き >>