<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

ひとりっ子気分

やめぴが日帰り手術を受けたのは、
震災からちょうど1週間後のことでした。

最初は我が家の一大事だったけど、
日本が未曾有の危機に直面していく中で、
犬の歯が欠けたくらいのことは、
鼻クソくらいにどうでもいいことに思えてきたりして。。。

朝一で病院にやめぴを預け、お迎え予定は夕方5時頃。
通常であれば、一旦帰宅して夕方出直すところだけど、
ガソリン不足の折、自由が丘~横浜2往復は避けたかったし、
万が一、不測の事態になった時、すぐに駆けつけられなかったり、
最悪、やめぴと離れ離れになってしまうなんてことのないように、
病院近辺で1日待機することに決めていました。

もちろん、寛をひとりで家に残してなんて行けないので
1日付き合ってもらうよー。

d0104029_1436790.jpg
d0104029_1436228.jpg


頼りのやめぴが突然いなくなって、しょぼんと意気消沈の寛。
助手席は、長丁場に備えてすごい荷物 ^^;
防寒具・コーヒー・チョコレート・みかん・文庫本×3・毛糸&かぎ針 などなど。

やめぴの絶食に付き合わされていた寛、まずは車中にて朝ごはん。
d0104029_14465663.jpg
d0104029_1449317.jpg


腹ごしらえがすんだら、自由が丘を散策します。
やめぴがいないので、何度も車を振り返ったり、立ち止まったり、
なんだか、ちっとも楽しそうじゃない寛。

d0104029_14515183.jpg


それでも、いろんな人に可愛がってもらって、だんだんご機嫌に ^^

d0104029_1641152.jpg
d0104029_1642760.jpg


久しぶりの自由が丘は、いつもと変わらず賑わっていて、
素敵な移動花屋さんでお花を買ったり、
作家自らが露店販売してるお洒落なわんこ服を見たりしながら、
みんなの想いがひとつのところにあるのを感じて嬉しかった。

「Palms cafe」でランチをとっていると、
隣の席におじさんがひとりでやってきた。

d0104029_15253911.jpg
d0104029_15261348.jpg


やけに小さい子を連れてるなーと思ったら、猫でした~♪
カフェも慣れたご様子。おかまいなしでズンズン寛に接近!
寛もなぜか無反応で、小型犬だと思ってたのかなぁ。

d0104029_15294530.jpg

d0104029_15301535.jpg

d0104029_15303597.jpg


おじさんが「おーちゃん、おーちゃん」って呼んでたので
“O次郎”的な名前かと思ってたら、本名は「オーランド」なんだって(笑


ふたたび街をふらふらしていたら、あっという間に待ち合わせ時間。
すっかりご無沙汰していたKunちゃんが、寛に会いに来てくれます♪
待ち合わせたのは、店内わんこOKのカフェ「space joy」。

d0104029_15504078.jpg
d0104029_1550569.jpg


初めて会うKunちゃんに、いきなりぐんにゃり身を委ねる寛。
5年くらい会ってなかったよねー、なんて話してたけど
実際は7年ぶりだったんだよー、びっくりです。
(こういう時、くだらないHPも役に立ったりするのです)
ココロが不安定な時、甘い物を食べるとホッとする~。

d0104029_15584076.jpg
d0104029_15585296.jpg


おしゃべりに夢中になっていると、
「無事に終わりましたよー」と携帯に連絡が。

・・・!! そーだった。
すっかり楽しんじゃってるけど、
やめぴは頑張ってたんだった ^^;

Kunちゃんも、病院のお迎えに付き合ってくれました。

d0104029_1625878.jpg
d0104029_163760.jpg


こちらが気になるけど、病院には近づきたくない寛。
先生のお話があまりにも丁寧で、
ふたりを寒空の下で1時間も待たせてしまいました。

寛とふたりでデートして、
懐かしい大好きなお友達と久しぶりに会えて、
やめぴには悪いけど、なんか楽しい1日になっちゃった。
あんなにたくさん、いろいろ荷物を持ってやってきたわりには、
時間を潰すどころか、時間が足りないくらいだったな(笑

d0104029_16335921.jpg


家に帰ると、やめぴ以上にぐったりの寛でした ^^

d0104029_16351988.jpg


もちろん、やめぴは、見たことないくらい深く眠り続けてました。

買ったお花は黄色のラナンキュラス

d0104029_16211478.jpg
d0104029_16213156.jpg


元気をくれる、大好きな花です。

頑張ってるやめぴのために。
へたってしまいそうな自分のために。
そして、彼の地の人々のために。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★多数のお問い合わせをいただき、現在受付をストップしているそうです★

d0104029_14403339.jpg
 

被災された方々が、避難所滞在中もペットと一緒に過ごせるように
必要なペット用支援物資の募集を開始いたしました。
詳細は↓をご覧ください。


★ちばわん支援ブログ
 「届け!被災地の犬や猫たちへ!」 

★みなかみ町観光協会の救援ブログ 
「被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会」

尚、混乱をさけるため、今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが設ける予定は
ありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、ご注意ください。

[PR]

by panco-hoy | 2011-03-24 16:45 | 寛(ゆた)

『マッピー』用ボーダー

犬の歯医者さん

やめぴの折れた歯、その後の経過について。
※興味のない人には、長いだけでつまらない話です~。

一旦は経過観察ということになったのだけど、
注意して見ていると、やはり今までと少し様子が違ったやめぴ。
大好きな棒タラをあげると、
寛はとっくに食べ終わっているのに、
やめぴは1/4も食べられていなかったり。
(今までは同じくらいのスピードだったのに。しかも、棒タラは血だらけ)

d0104029_198412.jpg















「なんだか上手に噛めないの・・・」

やっぱり、歯科治療の専門知識と技術を持つ先生に
診ていただくことにしました。
この時点ですでに、私の中では
“経過観察”という選択肢はなくなっていました。

診察の結果、やはり早急な処置が必要となりました。
選択肢は、抜歯 or 欠損部の復元。
それぞれのメリット・デメリットについては、
先日、かかりつけの先生がしてくれた説明と全く同じでした。
かなり迷った末、復元手術をお願いすることに。

動物の歯科治療ができる先生は都内でも数えるほどしかおらず、
しかも、この分野の草分け的存在の先生なので、
一体どんなクリニックなのかと、ちょっと尻込みしていたんだけど、
いざ行ってみると、「へ?ここ??」って拍子抜けするくらい素朴な、
昔ながらの町の獣医さんって感じの病院。
先生は、気さくで優しくて、でっかくて腰が低くて、
何より、病院が大嫌いなやめぴが、
全然イヤがらずに、すたすたと入って行って(びっくり)、
尻尾フリフリで先生の顔をなめたり、診察室を探検して歩いたり(さらにびっくり)。
それを見て、安心してお願いできる先生だと確信した次第。

余震は一向におさまらず、原発問題は日に日に深刻化。
緊急地震速報の着信音が鳴っただけで
ガタガタ震えてしまうほどナーバスになってるやめぴ。
手術は少し先に延ばしたいとお願いしたけれど、
感染症のほうがよっぽど怖いですよ、となだめられ(脅かされ?)
19日にお願いすることになりました。


<術前>
d0104029_19563846.jpg









赤くぽちっと見えているのが歯髄。


<術後>
d0104029_19582861.jpg












見た目は、すっかり元通りに復元されています、凄い!
表面を荒らす→樹脂を塗布→光重合(硬化)→研磨、の繰り返し。
ジェルネイルをやったことある人なら、あんな感じと言うとわかりやすいかも。

でもね、所詮は詰め物。
もう2度と、固い物をかじることはできません(涙。
骨やヒヅメはもちろんのこと、
ジャーキー、豚耳、ガム類(元々あげてないけど)もダメ。
ドライフードもふやかした方がベター。
なんだか一気にお婆ちゃんみたいになっちゃったね。。。

ずっと他人事だと思っていたけど、
小型とか大型とか、そんなことは関係ないそうです。
犬の歯が脆いといっても、ピンとこない人が多いと思うけど、
「包丁でお肉はよく切れるけど、石を切ろうとしたら、
刃がこぼれるでしょ。あれと同じことだよ。」という先生の説明は、
とても説得力がありました。なるほど~。

みんな、やめぴの二の舞にならないように、ホント気をつけてね!

d0104029_20213946.jpg















「エブリディ、生肉プリ~ズ♪」


心電図の波形には、やめぴの恐怖がはっきり出てました。
可哀想なこと、してしまった。
でも、とりあえず無事に終わってホッとしています。

これからは、修復部を痛めないように気をつける。
寛がいつまでも丈夫な歯でいられるように気をつける。
手抜きしないで、ちゃんとY&Yの歯磨きをしてあげる。
生肉の頻度を増やしてあげ・・・られればいいけど ^^;
(お財布はピンチです~・汗)

[PR]

by panco-hoy | 2011-03-23 19:41 | やめぴ

『マッピー』用ボーダー

地震、その後。

まさか、こんなことになるなんて。
時間が経てば経つほど、
収束するどころか、どんどん拡大していく被害。
ボーッとした頭でTVを見ていても、映画の1シーンを見てるみたいで
現実の事として認識するのを、脳が拒絶してるような感じです。

被災された方たちの恐怖や不安や悲しみは、想像を絶するものと思います。
さらに、自力では避難することができない飼い犬や飼い猫や、
その他の逃げ遅れた動物達のことを思うと、辛くてたまらなくなります。
どんなにか怖かっただろう、
どんなにか苦しかっただろう。。。


幸い、私は自宅にいて、Y&Yのそばにいることができた。
正直、「来るべき時が、とうとう来たぜ!」と思いました。
でも、なぜか自分でもびっくりするほど、肝っ玉が据わってた。
(本来、無類の地震恐怖症&根っからの臆病者なんだけど)
何があっても絶対に、Y&Yだけは離さないっ!!
ひたすら、それだけを考えてたんだと思います。

やめぴは、玄関やベランダのサッシを必死でカリカリやって
「お願いだから、早くここから出してーーーっ!!」と
悲鳴をあげながらパニック状態になっていました。

寛は・・・まさかのお昼寝続行 ^^;
「姉ちゃま、どうしたの~」と、ちょっと不思議そうな顔をして、
あとはそのまま、気持ちよさそうに揺れに身を任せておりました(汗

d0104029_19352299.jpg

















やめ父とは全く連絡がとれず、
何処で何をしてるのか、知る手段がないのには
さすがに不安を覚えました。
結局、朝5時にようやく会社にたどり着き、
ちょいと仮眠した後、ふたたび別の現場へ出かけたのだとか。。。
(そして今日も、何処へ行ったのか知らない私)


余震が続く中、お散歩に出るのは怖かったけど、
いざ外に出てみれば、いつもと何も変わらない日常。
TVで見る映像とのギャップが大きすぎて、
無事でいることに罪悪感さえ感じてしまうほど。

1日も早く、被災地に平穏が戻りますように。

[PR]

by panco-hoy | 2011-03-12 20:13 | 日々

『マッピー』用ボーダー

これからどうする?

朝一番、
かかりつけの先生に、やめぴの歯を診せに行った。

対処法の選択肢は、とりあえず3つ。

1.経過観察
2.専門医による抜歯手術

  +:後々の感染症の心配はなくなる
  -:健康かつ大きな歯なので大手術になる

3.専門医による欠損部の復元手術  
  +:歯を温存できる
  -:再欠損のたびに手術を繰り返すことになりかねない


先生は、過剰な治療であちこちいじくりまわしたり、
むやみに投薬したりはしない主義。
「とりあえず抗生剤出しときます」みたいな病院が大嫌いな私は、
まずは自然治癒力を大事にする先生の治療を信頼しています。
その先生が勧めるのは、経過観察。

先生曰く、「大事なのは、やめぴの生活レベルを下げないこと」。
今現在、痛みや炎症もなく、何でも食べられて、生活に支障がないのに、
あえて麻酔のリスクを負って手術をしても、
術後の生活にいろいろな制約が生じるだけなので、
まずは注意深く経過を観察していこう、ということになりました。


d0104029_18134589.jpg















「痛いのはイヤだもの。」



少し気持ちがラクになって帰宅したものの、
ネットでいろいろ調べているうちに、また頭でっかちになってきた。。。
(情報が氾濫するネットって、つくづく良し悪しだよなー。)

やめぴの歯は、「上顎第四前臼歯の破折」というものらしいこと。
同じ歯を、同じように折っちゃった子が、世の中にいーーーっぱいいること。
ほとんどの子は、レジン復元手術をしてること。
レジンがすぐ取れちゃって、手術(麻酔)を繰り返してる子が多いこと etc...

さらに、反対側の同じ歯が、ずいぶん前からそこだけ変色していて
ザラザラに歯石がついていて、ヘンだなーと思っていたんだけど、


d0104029_18375335.jpg











これも、ほぼ破折で間違いなさそう。はぁ、ダブルでショック・・・

でもやっぱり、なにより一番怖いのが、露髄部からの細菌感染。
「死に至る」なんて聞いたら、のんびり経過観察なんてしてられない!
だからといって、先を急いで取り返しのつかないことになったら・・・

PCの前に座っていても、情報が錯綜して、頭が混乱するばかりなので、
まずは頭を冷やして、専門医の診察をうけてみることにしました。


d0104029_1851222.jpg















「姉ちゃま、がんばってね。」 by 寛 ~バスルームより愛を込めて♪~
[PR]

by panco-hoy | 2011-03-09 18:03 | やめぴ

『マッピー』用ボーダー

後悔、先に立たず。

やめぴの歯磨きをしていた時のこと。
左の奥に歯ブラシを入れたとたん、
全身に電流が走ったみたいに、やめぴが飛び上がった。
もう1度やろうとすると、またビクンと飛び上がる。
さらにもう1度やろうとしたら、顎が軽く痙攣した。

不審に思い、口を開けて奥歯を見て、血の気が引きました。


d0104029_168521.jpg











欠けてる。
しかも、歯髄らしきものが見えてる。

うぇ~ん、取り返しのつかないこと、しちゃった。。。
十中八九、牛膝軟骨が原因だと思います。

ヒヅメや骨を齧って、歯が折れちゃった子は、
身近なお友達にもけっこう何頭もいたし、
犬の歯は脆いから、骨なんか齧らせたら絶対ダメだって
いろんなところで読んだり聞いたりしていたのに。

もう止めたほうがいいなーって、内心思い続けながら、
ついついあげてしまっていた結果がコレだもの。
なんて不甲斐ない、ダメ飼い主(涙。
病気でも、怪我でもない。
事故でもなければ、もちろん加齢のせいでもない。
ただ私が与えさえしなければ、よかっただけの話。

確かに、歯は眩しいくらい真っ白になった。
歯磨きなんて、もう必要ないくらいに。
でも、飼い主の手抜きのツケを、やめぴが払う羽目になってしまった。
悔やんでも、悔やんでも、悔やみきれないし、
どんなにやめぴに謝っても、欠けた歯は元に戻らない。

過ぎてしまったことを嘆いても、今さらどうにもならないので、
これからどうするべきか、よくよく考えなきゃと思います。


d0104029_1725643.jpg

















「歯抜け婆さんには、なりたかないねぇ。。。」

ごめんね、やめぴ。
ホント、ごめん。

[PR]

by panco-hoy | 2011-03-08 15:53 | やめぴ

『マッピー』用ボーダー

雪山ラスト

那須に行ってきました。

d0104029_23365286.jpg


Y&Yも、今シーズン最後の雪を満喫♪

d0104029_23402231.jpg
d0104029_23443944.jpg


しかも、現地でサプライズな遭遇もありで
楽しい休日となりました♪

詳細は『album』にUPしました。

[PR]

by panco-hoy | 2011-03-06 23:32 | 出かける

『マッピー』用ボーダー

買いまくる。

重なる時って、重なるのよね。。。

・カリカリフード
・粉末サプリ(2種)
・アニマストラス
・ヒルトンハーブ
・馬肉

購入サイクルはそれぞれ違うはずなのに
なぜか、全てが一斉に底をついた(泣

キビシーーーッ。


d0104029_15531973.jpg














Good bye, my dear Yukichi...

いえいえ、大事なY&Yの生命の源、
なにより最優先よー。


d0104029_20272541.jpg

「うち、だいじょぶ??」              「ボク、心配。。。」
[PR]

by panco-hoy | 2011-03-04 16:21 | 日々

『マッピー』用ボーダー

大ミモザ祭

このところ、ミモザの話ばっかり書いてる気がする・・・

室内もベランダも、ミモザの枝で埋め尽くされて
なんだか、もの凄いコトになっている~。
夢にも出てきて、うなされそうな勢い。


d0104029_20335140.jpg
d0104029_2034382.jpg
d0104029_20342469.jpg
d0104029_20343381.jpg

こんなの、ごくごくほんの一部なのだから恐ろしい(汗
小さめのリースだったら、
300ケくらいは軽く作れそうでクラクラする。。。

[PR]

by panco-hoy | 2011-03-02 13:37 | 日々

『マッピー』用ボーダー